OAタップが進化していた

OAタップが進化していた





OAタップが進化していた
今日は、ヤマダ電機にOAタップを買いに行ってきた。今まで使っていたのは差し込み口が多すぎたので、ケーブルテレビ回りの方に使ったため。パソコン2台とChrome castを差せればいいのと、やはり雷ガードが付いたものがいいので、エレコムのT-K6A-24シリーズにした。4個口で2.5mのものを購入。

機能としては、個別スイッチ、ほこり防止シャッター、差込口はユリア樹脂の二重構造、トラッキング防止プラグ、二重被ふくコード、スイングプラグ、ななめスイッチ、ACアダプタ用差込口が1つ離れてあるといった感じ。どれも使いやすそうな工夫がされているOAタップだ。OAタップも久しぶりに買ったが、使いやすいように進化していたので驚いた。未使用時のほこり防止シャッターは便利そうだ。今まで使わない口はホコリ防止のキャップを差し込んでいたが、いざ使う時になかなか抜けなかったりと不便だったので。どの機能もこれまで使いにくいと思っていた点が見事に解消されていた。

カミハフリ


   





カレンダ
2017年10月
9
25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ
2009年 (1)
12月 (1)
2010年 (1)
9月 (1)
2017年 (1)
10月 (1)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:0
累計:3,833